HOME>7.その他・警報発令時登下校 


警報発令時の登下校について

 気象警報発令時および東海地震に関する注意情報又は予知情報(警戒宣言)が公表された場合は、下記の要領で対応しますので、保護者の皆様の御協力をお願いいたします。
 本校の通学対象区域は、愛知県下全域にわたりますが、気象警報が発令された場合は、本校の所在する「知多」(西部、県下全域)を対象とします。ただし、「知多」以外の地域(尾張西部・東部、西三河北西部・北東部・南部、東三河北部・南部」)に警報等が発令された場合は、当該地域の気象の状況から御判断いただき、安全に登校できるようでしたら、登校させてください。

  暴風警報
暴風雪警報
大雨警報・洪水警報
大雪警報等のその他の警報
 
東海地震予知情報(警戒宣言)
東海地震注意情報
特別警報

登校前
○午前7時までに解除
 「平常どおり授業」
○午前11時までに解除
 「解除後2時間経て授業開始」
午前11時を過ぎてから解除
 「授業を中止」


○原則的に授業を行う。
 ただし、地域での気象の状況によって、安全に登校できないと予想される場合は、無理に登校させず、授業は、家庭学習扱いとする。


授業を中止する
登校バス
 午前11時までに解除となった場合に運行する。運行について各家庭に電話連絡する。



 原則的に運行する。 気象の状況によって運行できない場合は、電話連絡する。

 
運行はしない。運行中の場合は、各家庭に通じる限り電話連絡し、学校到着後保護者の迎えにより下校する。
登校後
授業を中止し、速やかに下校する。
 各家庭に電話連絡し、保護者の迎えを依頼する。公共交通機関を利用している児童生徒は、戸外の安全が確認できた後、学校最寄りのバス停まで職員が引率して下校する。


○原則的に授業を継続する。
 ただし、気象の状況によって下校させる必要があると判断した場合は、授業を中止し、下校する。その際は、暴風警報時に準じて対応する。

授業を中止し、直ちに下校する。
 各家庭に通じる限り電話連絡し、保護者の迎えにより下校する。
状況によっては学校留め置きなどの対応も行う。

校バス

 原則的に運行する。運行について各家庭に電話連絡する。

 原則的に運行する。 運行について各家庭に電話連絡をする。

 
運行しない。各家庭に通じる限り電話連絡し、保護者の迎えにより下校する。

                                               注 バス=スクールバス
※ 警報が発令されなくても、台風の接近等で気象の状況が悪化することが予想される場合は、対応を検討し、その対応の内容を各家庭に電話連絡する。



ご協力よろしくおねがいします。


Powered by Pondt